フルマラソンでサブシックス(サブ6)を目指すには?

トレーニング
トレーニング
スポンサーリンク

フルマラソン初心者の目標といえば

まずはフルマラソン完走!

このフルマラソン完走をターゲットにした場合、

完走する基準である6時間以内(サブシックス:サブ6)と考える人も多いかと思います。

しかし6時間以内(サブシックス:サブ6)と考えた場合に具体的に

どのくらいのペースで走ればいいのか?

どんな練習をすればいいのか?

という疑問が湧いてきます。

サブ6を達成するために実際どれくらいのペースか知る必要性があります。

このサブ6を達成するためのペース及び練習方法について閑雅てみようと思います。

スポンサーリンク

サブ6を達成するための平均ペースは?

サブ6を達成るには、

フルマラソンの距離と6時間を割ることで算出することができます。

計算してみると、ずばり8:31/kmで走る必要があります。

1km毎に8:31で走り切ればサブ6を達成することができる計算になります。

スポンサーリンク

サブ6を達成するための練習方法は?

サブ6を達成するための練習方法について各距離毎に

ダニエルズ式で練習メニューを考えていきたいと思います。

1Mile、1kmの場合

1Mile、1kmで練習をする場合は下記の表になります。

EペースからRペースをそれぞれあります。

ペース1Mile1km
Eペース12:52-14:037:59-8:44
Mペース13:388:28
Tペース11:417:16
Iペース9:596:12
Rペース9:275:52

E~Rペースは何かは下記リンクに説明を書きましたので!

1200m、800m、600mの場合

Tペース、Iペース、Rペースがあります。

TペースからRペースは下記ペースを数本+休憩をセットにし練習を行います。

ペース1200m800m600m
Tペース8:435:484:21
Iペース7:274:583:43
Rペース7:034:423:31

400m、300m、200mの場合

Iペース,Rペースがあります。

IペースからRペースは下記ペースを数本+休憩をセットにし練習を行います。

ペース400m300m200m
Iペース2:291:511:14
Rペース2:211:451:10
スポンサーリンク

まとめ

今回はサブ6を達成するためにどれくらいのペースで走ればいいのか

またどのような練習をすればいいのか考えてみました。

体力づくりも感じでありEペース、Mペースを組み合わせて行い、

負荷をあげスピードをあげるならTペース、Iペース、Rペースを取り入れ

バランスよくトレーニングすることで

スタミナ&スピードをつけることができ、サブ6を達成するために体づくりができてきます。

スポンサーリンク
まるブログ ~目指せフルマラソンサブ4~

コメント