ナイキのペガサス38は初心者におすすめ!

アイテム
アイテム
スポンサーリンク

ナイキのペガサス38はご存知でしょうか?

聞いたことはあるけど一体どんなシューズ?

ナイキのズームフライとどう違うの?

38の意味はなに?

と様々な疑問があるかと思います。

まずペガサス38の正式名称について

ナイキエアズームペガサス38

と呼ばれるランニングシューズになります。

ただ名前が長いので短縮してペガサス38と呼ぶことが多いです。

このペガサス38とはどんな歴史があり、どんな特徴があるのか書いてみようと思います。

スポンサーリンク

ナイキのペガサス38の歴史

ナイキペガサスシリーズは1983年にリリースされ、

38年目の2021年のペガサス38に至ります。

前作のペガサス37より更なる改良がされ、

常に進化を続けているシューズになります。

ペガサス38に至るまでに大幅アップデートから小規模なソール・アッパー変更など

細部までこだわって作られています。

30年以上愛される人気シリーズでもあり、

初心者でも快適に履くことができ、安心して使用することができます。

スポンサーリンク

ナイキのペガサス38は舗装路でも走りやすい

舗装路とは道路の耐久力をあげるために

砂利やコンクリートで固まっている道路

わかりやすくいうと

高速道路や一般道路、歩行者道路でも舗装路があります。

ペガサス38はこのような舗装路において反発力を発揮します。

陸上競技場だけでなく、ロードでも力を発揮してくれるため大会のみならず

練習でも使用することができます!

LSDのトレーニングにもおすすめなシューズです。

スポンサーリンク

ナイキのペガサス38の重さは?

ペガサス38の気になる重さは

26cmで片足約265g

になります。

この265gはわかりやすく例をあげますと

りんご1個(約300g)よりも軽いイメージです。

シューズとりんごを持って比較するとシューズの方が軽いことから

軽量シューズであることがイメージすることができます。

スポンサーリンク

ナイキのペガサス38の値段は?

履きやすそうだけどここで気になるのは値段です。

高いと買うかどうかためらってしまいます。

ペガサス38の値段は

14,300円になります。

1万円台のランニングシューズであり、

値段の割に履きやすシューズであり

初心者に向いているシューズと言えます。

2万、3万なら悩みどころですが1万台であれば、

手に取りやすい価格帯かもしれません。

また、各サイトにより1万以下でも買えるところもあり

お試しに買うのもオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

ナイキのランニングシューズのペガサス38の特徴について書いてみました。

ランニングコース以外に歩道でも

快適にランニングすることができるシューズになります。

そのため大会のみならず普段の練習でも力を発揮してくれます。

ペガサス38以外にもズームフライ4もおすすめのシューズであり、

是非検討してみる価値はありますね。

他にどんなメーカーのがあるかについては厚底ランニングシューズおすすめにてまとめていますのでこちらも是非!

スポンサーリンク
まるブログ ~目指せフルマラソンサブ4~

コメント