ランニングキャップを被る効果は?

アイテム
アイテム
スポンサーリンク

マラソン大会をみていて、ランニングキャップを被って走っている人をみたことはありませんか?

みたことはあるが、実際に自分でランニングキャップを被ったことはない方もいるかと思います。

どんな効果があるかよくわからないですよね。

効果がわからないから、ランニングキャップを被らずに走っているかもしれません。

おそらく、ランニングキャップをみると
・汗で蒸れそう

・熱がこもりそう

・頭が締め付けられて走りにくそう


など、マイナスのイメージできますよね。
ですが、ランニングキャップを被る効果・メリットもあるのでここで紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

暑さ対策でランニングキャップを被る

夏場のランニングは暑いですよね。

暑さに慣れてないとばててしまいます。

また、ランニング中に体から発生する熱以外にも、直接体に受ける太陽の熱によってもばててしまいます。

ランニングでは頭に熱があたりやすく、すぐ頭が暑くはなり、その結果疲労に繋がってしまいます

その疲労を少なくするために活躍するのが、ランニングキャップです。

このランニングキャップを被ることで暑さを緩和することができます。

また、通気性もいいので蒸れることも少なく

快適にランニングすることができます!

スポンサーリンク

ランニングキャップを被って日焼け対策

腕や足の日焼け対策はしてるけど、案外頭周りの日焼け対策をしてないことが多いのではないでしょうか。

日焼け対策せずにランニングすると日差しを頭から受けてしまいます。

ランニングキャップを被ることで、キャップのつばがあることにより、顔周辺が影になります。

太陽からの日差しが直接当たらなくなり、日焼けを防いてでくれます。

髪へのダメージも抑えられますね。

ランニングキャップを被ることで日差しを和らげてくれるのでオススメです。

スポンサーリンク

雨対策にも効果的なランニングキャップを被る

ランニング中で気になるのが、突然の雨

雨の中のランニングは不快な気持ちになるかもしれません。

さすがに、傘を差してランニングするのは難しいですよね。

そこで雨から頭を守ってくれるランニングキャップの出番になります!

防水や撥水性機能にも優れているので、雨が気にならなくなります。

雨が多い時期はなかなか外で走れないときでも、活躍が期待できるのでオススメですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はランニングキャップの効果について書いてみました!

ランニングキャップで体に浴びる熱を防いでくれるとともに、

雨でも快適なランニングをすることができるアイテムになります。

まだ持ってない方は、試してみるのもありですね!

スポンサーリンク
まるブログ ~目指せフルマラソンサブ4~

コメント