ペガサス39の重さは?特徴は?

アイテム
アイテム
スポンサーリンク

ナイキのペガサスシリーズの待望の最新作

ナイキエアズームペガサス39

人気のペガサスシリーズ、2021年に発売されたペガサス38から約1年の新作になります!

ペガサス39のイメージは下記の通りです。


ナイキ エア ズーム ペガサス 39

今回は新作のペガサス39の

発売日はいつ?

重さはどのくらいか?

どんな特徴があるのか?

について書いていこう思います! 

スポンサーリンク

ペガサス39の発売日はいつ?

ペガサス39はナイキメンバー限定で2022/4/21に先行で発売。

一般発売は4/29以降から発売されています。

ネットでも店頭でも手に入れることができます。

スポンサーリンク

ペガサス39の重さは?

ペガサス39の気になる重さは

メンズの27.0cmの場合:約270g(ペガサス39)

前のペガサス38では

27.0cmの場合:約290g(ペガサス38)

となり、ペガサス39はペガサス38よりも軽量化しています。

ペガサス39のウィメンズの24.5cmの場合:約230g

となっており軽量シューズとなっています。

軽量化したことにより更なるスピードアップが望めます。

スポンサーリンク

ペガサス39の特徴①:Flywire機能

ペガサス39の特徴としてFlywireを採用しています。

Flywireとは靴ひも付近にワイヤー状の輪っかがあり、そこに靴ひもを通すイメージです。

このFliwireにより足とシューズのフィット性を向上させる仕組みになります。

ランニング時のけり上げ、踏み込み時により足の甲と一体感を生み出すものとなり

足の力がシューズ全体に伝わり、

ペガサス38よりフィットすると感じます。

スポンサーリンク

ペガサス39の特徴②:ZoomAirUnit追加

軽量化しつつも、クッション性を向上させています。

ペガサス38ではZoomAirUnitが1つ搭載でしたが、

ペガサス39では前足部とヒール部の2つ搭載しています。

フォアフットやヒールストライクの着地、蹴り出し時に

しっかりとクッションすると共に反発力を生み出します。

クッション性を重視するにはおすすめです。

長距離のLSD皇居ランのジョギングでも安定した走りをすることができます。


ナイキ エア ズーム ペガサス 39 メンズ

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ウィメンズ
スポンサーリンク

ペガサス39には他にも種類がある?

ペガサス39には他の種類の

ナイキエアズームペガサス39フライイーズがあります。

FlyEase機能がシューズのアッパー部分に搭載しており

シューズの着脱が手軽です。

しっかりと足を固定をしてくれるためランニング練習後に

シャワーを浴びたい時などすぐ靴を脱いだり履いたりするときは便利です。


ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ メンズ
スポンサーリンク

まとめ

ペガサスシリーズの最新作のペガサス39の特徴や重さについて

前作のペガサス38より更なる機能アップをしています。

練習だけでなく実践でも力を発揮するため実用性があります。

ペガサス39以外にもズームフライ4もおすすめのシューズであり、

是非検討してみる価値はありますね。

他にどんなメーカーのがあるかについては厚底ランニングシューズおすすめにて

まとめていますのでこちらも是非!

スポンサーリンク
まるブログ ~目指せフルマラソンサブ4~

コメント