なぜマラソン中にネックレスをするの?

アイテム
アイテム
スポンサーリンク

マラソン大会をテレビや実際大会を見に行った時に

思ったことがあるかもしれませんが、

なぜネックレスをしているの?

ネックレスをつけていると走りづらくないの?

と疑問があるかもしれません。

メリットがないのであれば外した方がよいのでは?

まだマラソンのネックレス見たことない方へ

下記のイメージになります。

マラソンでは極力軽量かつ走りやすい格好であればより本来のパフォーマンスを発揮できますが、

走りづらければパフォーマンスは下がってしまいます。

ネックレスを付けることでどんなメリットがあるかについて考えてみました。

ネックレスで肩こりや血流効果については今回は省いています。

スポンサーリンク

ネックレスでおしゃれに走る

シンプルにおしゃれのためです。

さすがに上の写真までカラーにしなくてもいいですが・・・

マラソンでは軽量にするためおしゃれを楽しみながら走るには。

軽量で走りづらくならないものでなくてはいけません。

しかしマラソンではおしゃれするアイテムは限られてしまます

そのため気軽に首からかけて少しでもおしゃれにするためにネックレスを着けます。

マラソンを楽しみながらおしゃれも楽しむことで、気持ちよく走れますね!

スポンサーリンク

上下動やブレをネックレスで検出する

あまりこれはピンとこないかもしれません。

ネックレスで?ブレをみるとはなに?

試しにネックレスを掛けて走っていることを想像してください。

ネックレスをつけた状態で全力疾走をした場合

下の2つではどちらが無駄なく正しいフォームで走れていますか。

・ネックレスが上下左右に大きく動く

・ネックレスはほとんど動かない

イメージするとわかりやすいと思います。

つまりほとんどネックレスが動かなければ、上下動やブレがない走りができています。

上下動やブレがないことで無駄な力を使わず効率よく走ることができます。

普段の練習では走り終わったときに

ランニングダイナミクスポッドでフォーム改善、分析することができます。

しかし走っているときに常にランニングフォームを確認するには

マラソンのネックレスが適しています。

スポンサーリンク

まとめ

マラソンでネックレスをなぜつけるかについて考えてみました。

おしゃれのために着けるのもありますが、

体のブレを確認するために使用もすることができます。

大会中にリアルタイムで自分のランニングフォームを見直すためにネックレスを使用します。

フォームがブレてきたら適宜修正し後半のタイム向上を目指すために使用してみてはいかが!

スポンサーリンク
まるブログ ~目指せフルマラソンサブ4~

コメント